驚異のナノテクノロジー スキルチタン!抗菌・消臭・防汚効果を発揮!環境にも人体にも安全なコーティング!撥水効果・超光沢・防汚効果に優れた油性シリコンコーティング!

ナノテクノロジー

世界初の新技術!基材に直接コート可能な金属膜が誕生!

アモルファス(非昌質)の酸化チタンの特徴

アモルファス(非昌質)の酸化チタンを使用することで、超微粒子の酸化チタンが分散している液体の開発に成功。基材に直接コートできるスキルチタンが誕生しました。

典型的な光触媒である酸化チタンは主な結晶型としてアナターゼ型とルチル型の二種類がありさらにアモルファス型があります

いずれも透明な膜を作れますが普通に作ると白い粉末になります。色が白いのは酸化チタンが赤外線のみを吸収して可視光は吸収せずに散乱させる為です。(可視光:人間が見ることができる光。波長が380nm〜780nm程度の光)

これは欠点でもありますが無色ですから塗布しても基材の色が変化しないという利点もあります。それ以外にも安定性・酸化還元力・無害と言った特徴がるのがアモルファス型の酸化チタンです

超微粒子が目に見えない隙間に入り込み表面をしっかりコートします!

ナノテクノロジー

ナノテクノロジーとは、極めて小さな分子や原子の世界を自由に操り加工する超微細技術です。

スキルチタンは5nm(ナノメートル)の粒子を使用しています。これは物質表面の細孔(10nm以下)に入り込める大きさであり最も粒子が安定する大きさです画像の説明1ナノメートル=10億分の1m
一般塗料の粒子の大きさは10〜40㎛(マイクロメートル)と言われています。塗料の粒子が東京ドームの大きさとした場合、スキルチタンの粒子はテニスボールほどのサイズになります

ナノメートルってどの位

ミリの1/1000はマイクロあるいはミクロです。マイクロの1/1000がナノになります。ナノがいかに小さいか解ると思います。下記の図も参考にしてください。
画像の説明

お車にもスキルチタン

上記の図を自動車のボディーとして考えてみてください。どのような物でも人の目には平面に見えても必ず細孔が存在します。

車にスキルチタンをコートした場合、この細孔(10nm以下)に入り込みイオン結合によりボディーに定着される訳です。この酸化チタンの膜をチタニア膜と呼んでいます

酸化チタン自体は半永久的なものです。細孔(10nm以下)に入り込んだ酸化チタンは削り取らない限りはがれることはありません。当然汚れも入らない状態になります。汚れ自体はチタニア膜の上に乗っているだけですから!

スキルチタンだから私の車は水アカ知らず!

汚れはチタニア膜の上に乗っているだけですからこの汚れを落とすのも非常に簡単です

私自身もスキルチタンをコートする前までは車の水アカを落とすのに苦労しました。一ヵ月も洗車していないと水アカはすぐに付きますよね

今では一ヵ月洗車しなくても水アカはシャンプー洗車のみで簡単に落とせますよ。しかも洗車すればするほど光沢が増していき洗車メンテナンスが大変ラクで楽しいです
a:4388 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional