驚異のナノテクノロジー スキルチタン!抗菌・消臭・防汚効果を発揮!環境にも人体にも安全なコーティング!撥水効果・超光沢・防汚効果に優れた油性シリコンコーティング!

光触媒の原理

画像の説明

光触媒とは?

光触媒とは太陽や蛍光灯などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料です。

光触媒の欠点

光触媒は光があたらないと効果が発揮でいないと言う欠点があります。これは主原料の酸化チタンが紫外線を吸収することで発現する強酸化反応(酸化・還元力)が光触媒の原理だからです。

ご紹介するスキルチタンは銀を加えたことで暗所でも光触媒効果を十分発揮する商品です。特許取得済みのコート剤です

光触媒の原理

光があたればあたるほど活発な働きをする酸化チタンは時間の経過とともにより大きな効果を発揮します。只、光の量や加減で効果が不安定なのが事実ございます。

「電子+酸素」でスーパーオキサイドアニオンが生じ抗菌、有機物分解する効果を発揮します。

「正孔+水」でヒドロキシラジカルが生じ抗菌、有機物を酸化する効果を発揮します。その結果汚れや臭いを分解し細菌等を死滅させ分解します。

画像の説明

基材に直接コートできる金属膜が誕生!それがスキルチタン!

スキルチタンはアモルファス(非昌質)の酸化チタンを使用することで超微粒子の酸化チタンが分散している液体の開発に成功。基材に直接コートできる商品な誕生しました。

酸化チタンとは、金属であるチタンと酸素が化合したものです。通常は酸化チタンといえば二酸化チタンのことです。

酸化チタンの特徴としては、光触媒として利用可能であること、可視光が利用可能であること、また化学的・物理的に安定的で無害であることが特徴です

安定性と無害性は他の光触媒物質と比べても群を抜いており、非常に注目されています。白い絵の具等の塗料、釉薬、化合繊用途など顔料として、また光触媒など機能材料として使われています。

また、人体に影響がないと考えられているため、食品や化粧品の着色料(食品添加物)として、利用されています

ヒドロキシラジカル発生による酸化・還元作用

光触媒膜に太陽光(紫外線)が当たると、酸化分解力の高いヒドロキシラジカル(・OH)と、還元力の高いスーパーオキサイドアニオン(・O2-)が光触媒膜表面に発生します。これらの物質が、汚れ成分となる有機物の分解や有害な菌の分解などの作用をもたらします。画像の説明

水になじむ親水効果(セルフクリーニング)

太陽光(紫外線)を吸収した光触媒膜に雨が当たりますと、光触媒膜上には水滴が形成されずに水膜を形成する作用があります。これにより雨の日でも良好な視界が保たれるのと同時に、残存した水滴が埃などを吸着して汚れるといったことが非常に少なくなります。画像の説明
a:5249 t:3 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional